研修終了

整体院 KU:MU の柴田です。
http://ku-mu.jp/
LINE@ ご予約、お問い合わせにご利用ください。
友だち追加

先週末、研修から戻ってまいりました。
毎年受講しているこの研修ですが、
今年も良い学びになりました。

研修がおこなわれるホテルに滞在して、
朝から夕方まで缶詰状態で、
講義と実技三昧ですが、
一般的な研修の息苦しさや緊張感などはなく、
自分自身を癒し整える空間にひたすら浸ります。

休み時間には大量のオヤツが用意され、
ホテルのスパには岩盤浴やプールがついていて、
とても快適なのです。

仏陀が苦行では悟ることはできないと悟ったのと同じ様な事なのでしょうか。
私自身、
自分自身が癒され整っていなければ、他人を整える事は出来ないと思っています。

(朝のプールに仲間が入っている所を部屋から)

とはいえ、
そんな癒しの空間の中にも、
前半2日は苦しさの様なものも出てくる場面も多く、
どうなることかと思いましたが、
後半2日で上手いことバランスが取れ、
満足の4日間となりました。
また、感じた苦しさも結局は自分自身の問題から来るものだと改めて学びました。

(講師の施術を受けている私、諸事情で講師の姿は載せられませんが)

 

このオステオパシーの研修は、
伝統的なオステオパシーの幹であり、本質的なものです。
今後も、本質的なものを大切にしながら、豊かに肉付けをしていきたいと思います。

#nowplaying
Don’t Feel,Think!! / 氣志團

整体院 KU:MU
東京都世田谷区北沢 1-45-38 北沢セントラルハイツ302
完全予約制
http://ku-mu.jp/
友だち追加

今年もありがとうございました。

整体院 KU:MU の柴田です。
http://ku-mu.jp/
LINE@ 始めました。お知らせや情報発信、メッセージのやり取りができます。
宜しかったら友だち追加お願い致します。
友だち追加

昨日で無事今年の営業も終わりました。
皆様、1年を振り返りどんな年になりましたでしょうか?

私個人としては、
新しい変化があり、とても楽しい年になりました。
クライアントさんから学ばせて頂いたのはもちろん、
ヨガやダンスをはじめ、心理療法の勉強や実践をしたりと、
自分の身体や心から学ぶ事も多かったです。

来年もこのような学びを続け、
皆様のサポートに繋げていきたいと思います。

1年間、ありがとうございました。

整体院 KU:MU
東京都世田谷区北沢 1-45-38 北沢セントラルハイツ302
完全予約制
http://ku-mu.jp/
友だち追加

「今ここに」と大迫傑選手などなど

整体院 KU:MU の柴田です。
http://ku-mu.jp/
友だち追加

通っているヨガスタジオの先生方が、
お話してくださる事の1つに、
「今ここにいること」が大切ですよ
というのがあります。

言葉だけをみれば、
「ここにいない時なんて無いよ!」と思われるかもしれませんが、
「今ここにいる」
とは果たしてどういう意味なのか?
改めて考えてみたいと思います。

 

ケース1
「レースに向けて不安だから、沢山走っておかなきゃ」

ケース2
「今日腰が痛かったから、明日も腰が痛いかもしれない」

これらのケースは、
「今ここにいる」事ができているでしょうか?

例えば、
・ケース1の場合
不安であるのなら、走るというわかりやすい努力感に逃げず、
今必要な最善の取り組みに力を注いだ方が良いかもしれません。

・ケース2の場合
今日腰が痛いからといって、明日痛いとは限らないです。

もちろん上記の視点が絶対的に正しいという訳ではありません。

しかし、
全てのケースにおいておこっているのは、
今この瞬間の身体や判断と向き合わず、
頭の中にある思い込みの中にいる状態です。

 

これは私自身の感覚ですが、
今この瞬間のリアリティと向き合うことは非常に面倒臭いので、
思い込みの世界で物事を処理してしまう方がお手軽です。
そしてお手軽さを選び続けた結果として、
心や身体のコントロールが効かなくなったり、自分自身が生きているというリアリティが希薄になったりと、
現代社会ではこの様なケースは普通にみられる状況だと感じます。
痛みが治りにくいケースでも、よくみられる状態です。

大迫傑選手の発言をみていると、
「今ここにいる」事ができている様に感じます。
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/rikujo/2017/12/20/___split_67/index.php

「自分のキャパシティを超えないというか、常に謙虚にというか、冷静に自分の力量を見つめることが大事だと思います。周りが求めるままに高い希望を持つのも、何かちょっと違うのかなと」

「例えば1万mで学生新を出した時の走りや、5000mを日本記録で走った時の感覚というのはその時、その瞬間のものでしかないので、僕はすべて忘れるものだと思っています。それにこだわるとか、それを活かしてマラソンをというより、1回それらすべてを忘れてスタートしているという意識です」

————————————————————————

 

 

それでは、
「今ここにいる」にいる為に、
我々がまず出来ることは何かというと、
自分の体や感覚と向き合う事。

ただ向き合うだけで良いです。
向き合う事で色々出でくるものを放っておいて、
ただ向き合う。
これがなかなか難しい。。
私も一生修行だと思ってやっています。

 

整体院 KU:MU
東京都世田谷区北沢 1-45-38 北沢セントラルハイツ302
完全予約制
http://ku-mu.jp/
友だち追加