力を伝える

整体院 KU:MU の柴田です。
http://ku-mu.jp/
LINE@ ご予約、お問い合わせにご利用ください。
友だち追加

 

前回の記事がずいぶんと昔の記憶になってしまい、
スピードの話をしていたみたいなのですが。。

少しだけ続きのようなもの。

まずやるべきは、
力が綺麗に伝わっている時の感覚を覚える事なのかと。

そもそもその感覚がズレている方が多い。
だからスピードが出ない。
力がぶつかっている時の努力感はスピードを生まない。

単に姿勢が良いとか、
そんな単純な話ではない。

フォアフットとかミッドフットとか踵着地とか、
そんな単純な話ではない。

シンプルに考えて、
推進力が生まれるのは、足が地面に着いている時のみ。

ランニング中は、
身体が移動しているわけで、
地面と身体の位置関係は接地している間に変わり続けている。

その瞬間瞬間に合わせて、力が伝わるポジションを作らなければならないのでは?
「形」を意識するようなフォーム作りでは、瞬間瞬間に対応できない。

ちなみに力が伝わっている時の感覚を覚えるには、
ちょっとしたコツが必要に思います。

 

#nowplaying
Body & Soul / SPEED

整体院 KU:MU
東京都世田谷区北沢 1-45-38 北沢セントラルハイツ302
完全予約制
http://ku-mu.jp/
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です